カテゴリー別アーカイブ: 未分類

初めて気づいた当たり前をつくる家の家仕事

ダブルインカム時代、多忙でしたが給料も多く外食が週に一度はしていました。自宅でのご飯はどれだけ簡単に栄養があり、なおかつお腹がいっぱいになるものが作れるかということばかり考えていました。
仕事を辞め、家での時間が増えると仕事をしていたときは嵐のように過ぎていた日々が嘘のように穏やかで、ゆっくりと時間が流れています。家族のために掃除や洗濯をし毎日同じように整い暮らしやすいことが「当たり前の家」にすることへの大切さと充実感を感じています。今でも料理は苦手ですが、毎日家族でテーブルを囲む大切な時間、せっかくなら笑顔でおいしいものを食べてもらいたいという思いから以前より長くキッチンに立ち、献立を考えるようになりました。私が作った料理で家族の体がつくられていると気づいてからは、食材にも気をつけるようになりました。少しでも新鮮で栄養があるものを食べてもらいたい。こんな大切なことに気づきませんでした。
主婦となり、今まで全く見えてなかった家仕事と時間の流れを今は存分に味わいたいです。パルクレール 公式

Nシステムは本当にスピード違反を映していますよ!

皆さんは道路にあるNシステムの存在を知っていますか?
私が住む北海道にもあちこちありますが今は大変優秀なアプリもありNシステムに近くなると音声で知らせてくれたり通過速度を教えてくれたりと大変便利です。
ただ今まで本当にあのNシステムは作動しているんだろうか気になっていました。
ただ単に脅しで付けているダミーじゃないのか気になっていました。
しかし先日は遠出した帰りにNシステムがハニーフラッシュしていたのを見てしまったのです。
ハニーフラッシュされた車は私の車の後ろにいましたが譲り線が終わる直前にかなり後ろから猛スピードで走ってきて追い越しをかけたのです。
追い越しをかけた所にちょうどNシステムがあり赤いランプとフラッシュがピカン!と光りました。その後もその車は気づいてないようでスピード出しながら走っていきました。
地元の人ならどこにNシステムがあるかわかっているはずなので恐らく地元の人では無さそうです。それにしてもNシステムは脅しじゃなくて本当に作動するんだと一瞬で分かった出来事でした。http://www.fonfix.co/ude-datsumo.html

高性能なパソコンは長く使えるからかなり助かる

スペックが高く高性能なパソコンは長年使えるのでメリットが多々あり、多目的に利用する事ができるので凄く助かっています。

現在使用しているデスクトップパソコンとノートパソコンは先の事を考えてハイエンドモデルとなっていて安心して使用できる構成となっているので今はかなり重宝しています。年数が経つにつれスペックも性能も少しずつ衰えてくれるのでその前にスペックアップとかをさせる事ができたら良いなと思っています。

新しいCPU・マザーボード・メモリ・グラフィックボード等も出たりするので時代に波になんとかしてのらないといけないのが現実であります。一番気をつけたいのが故障とか破損等によってデスクトップパソコンやノートパソコンが動かなくなってしまう事がであります。

かなり金額を使って購入したものとなっているため、故障や破損等はなんとしても防がないといけないのでしっかりとメンテナンスや対策等をとりたいと思っています。ミュゼ 足 脱毛

クレヨンしんちゃん映画「アクション仮面VSハイグレ魔王」を見て

最近の日課はクレヨンしんちゃんの映画を見ることです。クレヨンしんちゃんの映画と言えば、嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲や嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦など2000年代に上映された感動系の映画が有名かと思いますが、一番初めの作品はアクション仮面VSハイグレ魔王というアクション仮面をメインにして描かれたギャグ要素の強い作品でした。アクション仮面が実はパラレルワールドから来たヒーローで、アクション仮面がもといる世界がハイグレ魔王という悪党に襲われその世界の住民はみんなハイレグ姿にされてしまう…という伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!に似た設定となっています。作品を見た当初は思いませんでしたが、現在になって振り返ってみるとストーリーの展開が、ある場面を境に一気にギャグ展開となります。急な方向転換にも感じ、気になって調べてみたのですが、どうやら脚本家の方が2名いてその場面より前シーンとあとシーンで脚本を書いている方が別人ということでした。このように2人で別々に脚本を書く方法は、クレヨンしんちゃん映画の中初期の方では何度か使われていたようです。ギャグも大人向けのものが多いため、有名作品以外の作品をもう一度見てみるのもおすすめです。アンチエージングサプリ薬局

七中の光と影、あいつはいつまで私のライバルでいてくれるのか?

なんだか最近いい感じです、でもまだまだ修行が足りないかなって思います、とにかくお金が必要です、昔しっかりと働いていればもっと今は楽が出来ました、でも悔やんでる暇はないので頑張ります。

やりたい事の中に釣りがあります、ビズビムのセラを履いてラルフローレンの黒と紫のボーダーのソックスを履いてディッキーズの44インチのワークパンツを履いて、どこでもベルトをつけて3Lの黒と紫のロンTを着る感じです。

それで河でひたすら釣りをします、それが一つのルートです、そのツアーに来客がいたら嬉しいです、友達や知り合い、深い知り合いとお話しをしたいです、そんな男になりたいです、青梅とかできっと出来ます。

子里とかいいです、中学生の頃に昌一に紹介してもらった河原です、あいつは今海外に行っています、いつも私に肩を並べていたんです、帰ってくるまでにお金を作らなければなりません、奴は絶対についてきます、死ぬまでライバルでいてほしいです、いつまでも七中の光と影でいたいです。背中 脱毛 ミュゼ

国営ひたち海浜公園で行われるロックインジャパンフェスの名物を知っていますか?

毎年、夏に行われるロックフェスがある。

ロックインジャパンフェスです。

ひたちなかの国営ひたち海浜公園は、四季折々の花が咲く観光地です。

とにかく広大な園内で、大観覧車やジェットコースターがあります。

ここで8月の上旬、夏真っ盛りの時期に行われる野外フェスです。

とにかくたくさんアーティストやバンドが出演、気合いの入ったロックファンが集合。

野外フェスとしては最大規模ですね。

このロックインフェスに名物があるのを知っていますか?

メロンまるごとクリームソーダといいます。

私はまだ未体験、フェスに行った友人がよく写メを贈ってくれます。

その手にはメロン、丸ごと1個キンキンに冷し、ヘタの部分をカットしてあります。

カットした所にクリーム、ストローやスプーンが入っています。

果肉はシャーベットになっていて、溶けてきたら食べ頃。

カロリーなんて関係ないさ?こいつで水分補給するぜ?とコメントしてあります。

ちなみに女子です。

ガンガン照りとの戦いであるから、このくらいはOKでしょう?

熱中症が怖いから、必ず買うとありました。

なんて贅沢な一品だろう。

実はもう1つ、メロンカレーもあり。

味はねぇ、メロンはキュウリみたいかな?

カレーで甘さは感じないよ?やった人、勇気あるよね?

だそうです。

メロンまるごとクリームソーダ、1度は食べてみたいがフェスは無理だな。

何せ暑いのがからっきしダメ、フェスどころではなくなってしまう。

ロックは好きだが、体力がありません。

毎年行く友人は一回り歳が若いから、元気いっぱい。

フェスに備えて体調をしっかり整え、本番に挑む強者揃いである。

何となくスイカを1個、一人で食べてみたい感じに近い。

メロンまるごとクリームソーダ、水戸のお店でも買えるみたいですよ。ミュゼ 500円 予約 web

ビックリ!ココリコの田中さんが離婚しました

お笑いコンビ・ココリコの田中さんが離婚しましたね。

ビックリです!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

これでコンビで揃って離婚経験しちゃいましたね…。

二人のお子さんがいて子煩悩と評判の田中さんが離婚なんて。

確か以前、ベストファーザー賞を受賞していませんでしたっけ?

お子さんは二人とも小学生みたいで、お子さんの親権は田中さんがお持ちになるようです。

何があったんでしょうか。

通常は親権は母親が持つイメージですが、田中さんが持つということは…深読みしてしまいます。

ただ単に、子育てに関する意見の相違だったり、気持ちがすれ違って一緒には暮らせなくなったり、それぞれの夫婦には夫婦の数だけ理由があるのでしょう。

離婚したくても離婚できない夫婦もいるでしょうし、結婚していても結局は他人、一緒にいられなくなることもあるのでしょう。

難しいですね。

血が繋がっていても仲良くできない場合もありますしね。

これから多感な年齢を迎えるお子さんへの影響が少しでも少なくなることを祈ります。ミュゼ 予約変更 ログイン

こんな時期にまさかのインフルエンザ発症か!?

もうすぐ長男の幼稚園の生活発表会。1ヶ月以上かけて準備をしてきてうきうきの長男。ところが!昨夜次男が39度の熱を出した!インフルエンザ流行ってるっていうしね。もうこりゃインフルエンザだよね?
しかも長男はまだインフルエンザかかってないから、間違いなくうつるよね?そしたら来週の生活発表会は欠席…。
長男ブチ切れだよね。と思って朝から小児科へ。
案の定「じゃぁインフルエンザの検査しますねー。先週も8人インフルエンザの子いたからね?」と。待つこと20分。先生戻ってきて一言。「インフルエンザじゃないわ?。」ただの風邪でした。ほっと一安心。
インフルエンザ大流行のこの時期に熱出すとはなんと紛らわしい男だ事…。
まぁ2週間前には双子の片割れが同じく熱出して、インフルエンザ疑惑で検査して結局突発性発疹だったってのもあるんだけどね。全く紛らわしい兄弟だ事。
とにかくあと1週間平穏に過ごせることを祈る次第です。
手洗いうがい忘れずに!アイトレーニング ビーズ

育児:言い回し一つで魔法のように坊やは変わるのかもしれない。「坊やの心の芽」

わたくしは、手に負えない問題児を秘めると思っていた。そう、あの日までは・・・
ふたりの娘がいるが、姉の人間は誠実で優しくて思いやりがある反面、批判をすれば癇癪をはじき出す、言及使いは悪い、たたく、蹴る。おや、既に何とも問題児です!「取り除ける」とまで思った時もあった。いじめをしてしまいそうな自分が怖かった。しかしある日何だか、相性の悪いはずのわたくしに塾の家路、花を摘んできてくれたのだった。「とにかく昼前、怒ったからそれのご機嫌受けとりだろう」と初めは至って感じなかった。でもはっとしたのは、ゼロウィークも続いた辺りだった。「ひょっとしたらこの子は、喜ぶと思って摘んでくれているんじゃないか」と。それからわたくしは悩んだ。考えた。面会した。しかし、彼の仕打ちは貫く。
考えた契約、ともかく「有難う」「あなたの振る舞い隠れ家よ」「含み笑いが良いね」「あなたがいて受け取ると室内が最高潮で奥様は好ましいわ」こういう4つの意見がけをしてみた。すると、ちっとも魔力が解けたように「奥様、一緒に夕御飯作ろう」という耳を憂うような言及がゼロウィークで彼から出てきたのだった。「はい!できるの?楽しい」私も素直に喜んだ顔つきをしていただろう。二人で自家製ピザを作った。サクランボの元をガーデンに植えた。一日でこういう2つをしただけです。それからあれよあれよという間に、娘はわたくしに「抱っこして」「一緒に遊ぼう」「一緒にお風呂に入ろう」と要求してきたのだった。私のほうもできる限り、忙しないながらも暇を取り、その需要に応えるように努めた。ちびっこの心は純粋無垢だったのだ。お花がフェチ、お絵かきがフェチ、工作がフェチ・・・何をわたくしは見てきたのだろう。意地悪、天の邪鬼、誠実ではない、言うことを素直にはきかない、言及が小さい。どれもこれも、こういう父兄です唯一の分別や乳幼児にとって基地ですべき女性のわたくしが勝手に貼り付けた表示です。そうして「とにかく言っても聞き流すから放っておこう」という放任へとつながったのだ。いつしか、姉が育て易いからといって、比べていたのだ。そして問題児だと悩んでいたのだった。よくよく掘り起こせば、わたくしから始まった振る舞いだったのだ。それに気づいて愕然とし、意外と娘に申し訳なく、土下座しよムードになった。あの塾帰りの花摘みのキャンペーンがなければ気付かなかったし、意見もしなかっただろう。ちびっこは芽です。きちんと日に当たっていないと日を当ててくれている人間に、傾いて出向く。きちん光合成をやる方は、つまり情愛を受けている方は優しさを覚え、他の身近や身寄りに優しさという花を咲かせることができる。うちにも花が咲いてほしい。ちびっこにも花が咲く気持のよさを知って下さい。花が綺麗で、嫌いな自分がいないのは、それは見ているだけで内面が和んだり、暗い気分がすぐさま晴れたりするからだろう。女房の日にもらったではないか。かわいい眩しい花束を。ちっちゃなちっちゃなサクランボの元を二人でシャベルで盲点を掘って「芽が出ると嬉しいねえ」と言って植えることを教えてもらったではないか。大人のわたくしは心中で「とにかく芽なんかでないんだろうなあ。この子、がっかりするだろうなあ」と思いながら・・・むかし芽が育ち、花が咲くだろう。サクランボの元からも芽が出て花が咲くことを自分は親馬鹿だと笑うかもしれないが、心の底から願ってやまない。そこまでわたくしはいつしか娘を問題児とは思わなくなったのだ。芽はつまむのではない。花を咲かせるための工夫シチュエーションです。花が咲くまで必ず目を背けることなく、光を当てていきたい。如何なる花であろうと済む。娘がサクランボの元から咲く花をむかえるように、私も待とう。

現在の大阪のお土産と言えば551蓬莱の豚まん

「551蓬莱の豚まん」をご存知でしょうか?
豚まんの皮が分厚くて少し固めなのが、一番の特徴だと思います。
なので、人によっては好き嫌いが分かれる味かもしれません。

関西圏では馴染みのある豚まんですが、大阪を中心とした関西圏にしかお店はありません。
基本的には、豚まんの持ち帰り販売が有名です。
お店がない地域の方は通信販売や、百貨店での催事でしか買えないようです。

大阪の大きな駅の構内などにも販売店があるのですが、豚まんを買うために並ぶ人の列が、特に最近長くなっているように感じます。
大阪への旅行や出張帰りにお土産として購入する人も多いらしいのですが、何をきっかけにしてこのような人気商品になったのでしょうか?
口コミだけでしょうか?
それともTV番組でよく取り上げられるのでしょうか?
大阪はこれまで「大阪らしい食べ物のお土産」がなかったと思うのですが、今では「551蓬莱の豚まん」がその座に座った感じです。
大阪人にとってはススメやすいお土産ができてうれしい限りです。http://www.vancouverstreetstylephoto.com/